注目を集め続けるIT業界ですが、労働条件は過酷で、仕事内容もかなり厳しいです。そんなIT業界で生涯仕事を続けていこうと思うと、かなりの覚悟と、向上心などが必要になります。そこでIT業界で長く活躍し続けるためのアドバイスの詳細をいくつか書いて行こうと思います。

まず一つ目に、幅広い分野で基本となる知識を身に付けておくこと。自分の得意とする分野はプロフェッショナルとして専門的に扱っていくのも良いですが、いろいろな分野の基本を知っておくことで、仕事に行かせることは多々ありますし、いざというとき、基本的な観点から自己判断ができます。例えばプログラミング言語も一つだけでなく、より多くの言語を使いこなせることによって、仕事の幅も広がります。

二つ目に、わからないことは、聞くばかりでなく自分で調べる。ということです。なぜかというと、聞くよりも、自分で調べたほうが詳細まできちんと把握でき、なおかつ忘れにくいです。

三つ目に、勉強会やセミナー・講習会に積極的に参加するということです。そこで多くの技術者との交流を通じていろんな情報を得たり、モチベーションを高めたりすることができます。企業によっては、企業側からセミナーなどの詳細を調べてくれて、時間を作ってくれるところもありますね。企業からしても社内のエンジニアやプログラマの技術が向上することは望ましいことですからね。

ここまで3つのアドバイスをしましたが、まだまだたくさんあります。しかしいくつも言っても器用に全部こなせる人はなかなかいません。最低限のアドバイスだと思って、これから長い人生、IT業界で活躍してっていただけることを願っています。

Leave a Comment.